デントールブラシ

歯周ポケットの奥まで届く電動歯ブラシです。

歯磨きをしていると出血してしまったり、口臭が気になる方は歯周病の可能性があります。食事をしている時の噛みづらさや痛みがあると、楽しいはずの食事の時間が嫌になってしまいますよね。

 

 

初めの内は痛みがなくても、歯周病がひどくなると痛みが出るだけでなく歯が動くようになってしまいます。更にひどくなると抜歯になる恐ろしい病気です。

 

 

歯周病が進行してしまう前に適切な歯磨きをしなくてはなりません。

 

 

歯周病は歯と歯肉の間に溜まった歯垢の中の細菌が原因です。

 

 

炎症を起こす事で歯肉から出血したり、腫れたりなどの症状が出てきます。

 

 

炎症がひどくなると歯と歯肉の間の隙間である歯周ポケットが広くなります。

 

 

その隙間に溜まった歯垢を取り除くためには時間をかけて適切な歯磨きをしなければなりません。

 

 

しかし歯周ポケットが深いと歯ブラシの毛先が届かず、不潔な状態になります。

 

 

歯周ポケットを清潔に保つにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

従来の電動歯ブラシでも歯周ポケットの奥までは磨く事が出来ないんです。

 

 

歯周病や歯槽膿漏で悩んでいる方におすすめしたいのが歯周ポケットクリーナのデントールです。

 

 

デントールは今まで磨く事が出来なかった歯周ポケットの奥まで毛先が届く電動歯ブラシです。

 

 

デントールブラシはノズルの中にある細かいブラシが水流と一緒に出てきて振動します。

 

 

歯ブラシで磨く事が出来なかった歯周ポケットの奥まで綺麗にする事が出来るんです。

 

歯槽骨への血行も刺激して、歯の健康を保ちます!

水を使って洗い流す事で清潔に保てます。歯肉に腫れがあると歯磨きをしにくくなりますが、ブラシが歯肉に当たるとそれ以上奥にブラシがいく事がなく、水流を使うので痛みが少なく優しくブラッシングをする事が出来ます。

 

 

歯肉を傷つける事がないので安心して使えるのも魅力ですね。更に水圧は調節する事が出来ます。

 

 

ブラッシングで取り除いた歯垢は水流で洗い流し、歯周ポケットに送られた酸素によって殺菌します。

 

 

デントールブラシは細いナイロン剛毛で束になっています。ノズルから毎秒30回もブラシが飛び出し、歯垢を落とすだけでなく血行を良くする効果もあります。

 

 

血行が悪くなっている状態は歯周病や歯槽膿漏を悪化させてしまうので、ブラシのマッサージで血行を良くし腫れを抑えます。

 

 

今まで歯磨きに長い時間をかけていた方も1日に3分程度で綺麗にする事が出来ます。

 

 

口臭があると会話をする事に抵抗感が出てくる事もありますよね。デントールを使えば口臭も改善する事が出来ます。

 

 

お口の中の健康は生活の質を左右すると言っても過言ではありません。自分の歯で美味しく食事が出来るのは幸せな事ですよね。

 

>>デントール【最安値】公式通販ショップはこちら<<